宮崎県産直住宅推進協議会について

みやざき杉産地見学会や県産材使用住宅の普及活動をしています。

宮崎県産材の家づくり

宮崎県は、面積の76%を森林が占める森林県です。また、木材の生産基盤の整備等により、スギ素材の生産量は平成3年から全国一位となっています。気候・風土にあった優良な木造住宅で、地震や台風にも強い「みやざきの家」仕様の木造住宅を推奨しています。県産材を活用した木造住宅に住むことは、災害防止、水源涵養、多様な生物が生きる環境づくり、さらには地球温暖化防止にもつながります。

協議会概要

団体名 宮崎県産直住宅推進協議会
発足年 平成3年 (1991年)
代表者名 木脇 義貴
所在地 〒885-1105 宮崎県都城市丸谷町4708-1
電話番号 0986-36-0755
建設対象地域 関東、中京、関西、沖縄